傾聴の資格が取得できる傾聴の学校です。認定傾聴サポーターの資格、傾聴講師の資格取得についてご紹介します。認定講座終了後、継続してロールプレイや傾聴の再受講ができます。

講師養成

  • HOME »
  • 講師養成

10年間蓄積してきた「伝わる傾聴」の
ノウハウを伝えします

spt05 認定傾聴サポーターの資格を取得するだけでも、傾聴サポーター養成講座の初級講座を開催できるインストラクターになることができます。

さらに、企業研修や自主開催の傾聴講座をビジネスとして展開したい方には、1日でさらに傾聴を学べるように作られた、以下の傾聴1日講座®の講師を目指すことができます。

傾聴1日講座®とは

傾聴1日講座は、代表講師である岩松正史が、いまから10年以上前の2007年から開催し、企業のメンタルケア、コミュニケーション研修として、また、自主募集の講座として280回以上開催、4000人を超える方が受講されています。※2017年5月現在

1日という限られた二男の中で効率よく傾聴の基礎を身に着けるためのプログラムです。

「基礎講座」と「実用講座」の2から構成されています。2016年に長年蓄積してきた「伝わる」ノウハウを公開し、JKDA初の認定講師が誕生。現在、関東~関西を中心に、認定講師が活躍しています。

傾聴サポーターの資格取得後の次のステップとして、聴く人が楽に聴ける傾聴を、たくさんの人に伝えたい方に最適な資格です。

※受講条件等、詳細は以下の各開催日の「詳細」リンクからご覧いただけます。

このような人に向いている講座です

☑ 伝える仕事に興味はあるけれど、一人ではどこから始めたらいいか分からない
☑ 講師業に興味がある人
☑ 人の心と脳に「伝わる仕組み」に興味がある
☑ 傾聴社会に広めたい
☑ チャレンジできることを探している人
☑ 考え込んで立ち止まるよりも、行動しながら考えたい人
☑ 自分に期待し、自分に投資しようと思える人
☑ 自分自身の傾聴力をさらに高めたい人(伝えようと思うからより身につく!)

もし、一つでも上の項目に当てはまるなら、この講座の受講に向いています。

このような人は向きません

・講師や伝えることに関心がない人
・楽をして成功したいと思っている人
・指示待ちで自分から行動したくない人
・自分だけ得をしたいと思う人
・自己成長への関心がない人
・傾聴に関心がない人

興味がある方は、自分の将来に投資してみてははいかがでしょうか?

(補足) 認定傾聴サポーターの資格を取得するだけでも、傾聴サポーター養成講座の初級講座を開催できるインストラクターになることはできます。ただし、こちらの傾聴1日講座の方が、同じ1日で初心者~経験者まで、より深く効率的に学べると好評をいただいております。

募集中の日程

受講条件等、詳細は以下の各開催日の詳細リンクからご覧いただけます。
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.