傾聴の資格が取得できる傾聴の学校

  • 受講者ログイン

『傾聴心理師®養成講座』6ヶ月実践コース
(第1期)

傾聴スキル、問題解決法、セルフイメージ強化法、マインド維持法、脳科学&心理学に基づいた
効果的な学習法を体系的に学べる日本で唯一のカウンセラー養成講座
「迷えるカウンセラー」から脱却!

【募集開始】体験会&説明会



カウンセラーとしてのステージを上げ、生きた相談を受けるためのカウンセリングの手法を習得します。問題解決に必要な聴き方、展開法、心理と脳科学の知識、そして自己維持力を身につけることで、セルフイメージを高め、自信のないカウンセラーから卒業する方法を、6か月かけて習得します。

このような方におススメします

  • 過去にカウンセラーの資格はとったけれど、相談を受ける自信がない。
  • 職場内で相談を受けることが多い。
  • 頭ではわかっているカウンセリングスキルを使えず悩んでいる。
  • 相手の感情に巻き込まれてしまい、よくしんどくなる。
  • 信頼できる指導者、メンター、スーパーバイザーがいなくて困っている。
  • 理論とスキルは習ったけれど、流れがよくわからなくなり混乱する。
  • 経験はないけれど、これから相談を受ける活動を増やしていきたい。
いかがですか?もし1つでも当てはまるなら、あなたの人生を大きく変えるかもしれない、続きの紹介文を最後までお読みください。

なぜカウンセラーの資格を取っても
自信をもって相談を受けられないのか?

大きく分けて理由は3つあります。

1.相談を受けるために必要な「型」を持っていない

多くのカウンセリング学校では、カウンセリングの理論を学び、理論に沿った練習をします。心理学の勉強になっても、実践に沿った面談の練習になっていないことも多いようです。どのように進め、どのように終えるのかが不明な目的地不明の漂流船にならないために、起承転結の型を持つことが必要です。

2.質のいい練習が不足している

たとえばカウンセラーの資格取得が主目的の講座の場合、個人の相談能力まで掘り下げて、本当にできるようになるための指導までしてもらえないことが多いのではないでしょうか?実戦形式の練習の量、そのものがすくないこともあります。ロールプレイを「ただやってみている」「逐語をとってみる」「お互いに評価しあう」だけでは、実践的な練習にはなりません。なぜその練習をするのか?明確な目的をもった練習が必要です。

3.相談を受ける心の準備が整っていない

知識もスキルもそれを使うのは「人」です。相談に乗ることは人と向かうことですから、同じ「人」である自分が整っていないと出来ません。自分の整え方がよくわからない人が、誰かの問題解決の支援をしようとするのは大変です。相談を受けている最中に、相手の感情に巻き込まれる。焦る。イライラする。反論・意見・説得したくなる。どうしていいか困りながら話を聴いている・・・。聴く自分が整っていないと知識もスキルも使えません。

うまくいかない人

・知識やスキルの量と習熟度が圧倒的に足りない
・相談を受けるのに必要自分なりの型を持っていない
・相談や質問できる信頼できる指導者やメンターがいない
・練習量と質が足りない
・何を目指してカウンセリングを受けているのか?目的が不明確
・自分自身の心の状態が整っていない

うまくいく人

・相談を受けるときの自分なりの起承転結の型が決まっている
・緊張感がある練習の場を持っている
・相談や質問できる指導者やメンターがいる
・相談を受ける目的が明確でぶれない
・自分自身に安心しながら人と関われている

これまで「起承転結の流れ」+「脳と心の使い方」まで 教えてくれた講座はありましたか?

これまでカウンセラーにカウンセリングのスキルを教えるセミナーはあっても、カウンセラー自身の「脳と心の使い方」まで教える講座はほとんどといっていいほどありませんでした。 ましてや「問題解決の起承転結」と相談を受ける人の「脳と心の使い方」の両方教えてくれる講座は皆無といってもいいでしょう。
なぜなかったかといえば、その理由は単純です。
実際のカウンセリング経験を持ち、問題解決につながるカウンセリングについて語ることができ、さらに脳と心の話をわかりやすく説明できる人がいなかったからです。
もし、カウンセリングの起承転結を理解し、カウンセラーと自信が持てる正しい脳と心の使い方まで身に着けられる講座があるとしたら、その講座の受講者は、他の講座の受講者よりも断然大きな成果を上げていると思いませんか?
そして、その講座は実際に存在します。
それが今回ご紹介する、一般社団法人日本傾聴能力開発協会の「傾聴心理師R養成講座6ヶ月実践コース」です。
まず、協会代表の岩松正史についてご紹介させていただきます。

岩松正史のプロフィール

氏名
岩松 正史(いわまつ まさふみ)
資格
一般社団法人日本傾聴能力開発協会 代表理事
傾聴1日講座R代表講師

キャリアコンサルタント(国家資格)
産業カウンセラー
心理相談員 ほか
地域
東京
URL

・ 初心者のための傾聴1日講座
・ きくひとネット

・聴く力の強化書著者(4刷)自由国民社

1996年株式会社ファミリーマート入社、SVとしてコンサルティング業務に7年間従事。その後、プログラム会社SEに転職したものの、体調を崩し1年半で退職。退職を決断したのは、新婚旅行から帰ってきた2日後だった。それから半年間の失業を経験。病気にはならなかったものの、はじめてそこで認知行動的なカウンセラーによる心理カウセリングを受け、自身のフレームに気づき短期間で回復した。

2005年より民間のカウンセラー資格を取得し、民間資格の長所と短所を理解。同年より10年間、傾聴をベースにした専門のスーパーバイザーの指導を受け続ける。同時に傾聴に特化した傾聴1日講座Rの開催を開始。2018年現在、13年間で受講者4100人以上。開催回数360回を超える。

2011年神奈川県西部地域若者サポートステーション事業に従事。年間100件以上のキャリア支援を行う。

2015年一般社団法人日本傾聴能力開発協会設立、代表理事に就任。現在に至る。

「100年後の子供たちの笑顔を増やす!」をキャッチフレーズに、カウンセラーなど専門職に頼らず家庭内、職場内のコミュニケーションを向上する傾聴サポーターRの育成を開始。3年間で101人の傾聴サポーターを育成。また、大切にしている価値観「傾聴は聴く人が楽であることが一番大事」に賛同する25名の傾聴1日講座Rの講師を育成。※2018年10月末現在


なぜこの講座を始めたのか?

当初、「カウンセラーがいない社会こそ元気な社会」と思いがあり、カウンセラーの育成にまったく興味がありませんでした。しかし、認定傾聴サポーター内に聴き上手が増えれば増えるほど、相談されてしまう人が続出したのです。そしてメンバーから「相談の受け方を具体的に教えて欲しい」と頼まれる機会がどんどん増えました。

「聴けるけれど、相談は受けれない」ジレンマを抱えるメンバーの姿から必要性を痛感したこと。また、年間数百人来る傾聴1日講座の受講者の中にもカウンセラーやセラピストが多く、その方々もまた相談の受け方進め方に困っていることを知ったのです。私はカウンセラーは減っていって欲しいといまでも思っています。でもそれは、自分が相談を受けるスキルを持っているからそう思えるのです。まだ持っていないで困っている方々の不安にも寄りそう必要があるのではないかと考えるようになりました。

そこでまず、認定メンバー向けに自身が行っているカウンセリングスキルを、そのまま伝える相談員研修を2016年に開始しました。そしてそれを体系的にまとめてたのが、傾聴心理R養成講座の基本理論である「共感的問題解決アプローチ」です。この方法を使って自信をもって相談を受けれる人が増やしていきたいと思います。そして、もっと先の100年後の日本では、カウンセラーがいらない日本になっていて欲しいと願っています。その想いは今も変わりません。
過去に学んだスキルにとらわれず、自信をもって相談を受けれるようになりたいという熱い思いを持ったあなたの参加をお待ちしています。

13年の経験と2年間の研究&テストから生まれました

13年間、傾聴専門のカウンセラー、年間160日登壇するプロ講師、そして法人代表びビジネスマンとして、傾聴をベースにした具体的問題を解決しながら事業を成長させてきた経験があります。その手法が使える人材育成のためのプログラム化の研究とテストを重ねて「共感的問題解決アプローチ」として体系化しました。そしてただ、傾聴を使った問題解決の手法を伝えるだけでなく、学習プロセス自体に脳科学と心理学を取り入れて、学習者の「自分づくり」まで含めてノウハウをすべて融合させたのが「傾聴心理師R養成講座」です。

傾聴心理師®養成講座で学ぶこと

6か月間で、相談を受け、問題解決につなげていく力を習得していきます。

  • 傾聴をベースにした相談の基本スキル
  • 「聴く」を「問題解決」につなげる展開力&終結力
  • カウンセラーに必要な脳と心の整え方
  • 進んで相談を受けられる自信
  • グループワークによる継続的な練習
  • ホームワークによる知識の習得とカウンセラーマインドの習慣化
  • リアルなクライエントに対する面談

カウンセリングの仕方がわかるだけでなく、カウンセリングを続けられる脳と心づくりましていくための講座です。
カウンセリングの勉強をすでにした経験がある人も、これからはじめたい未経験の人にも、カウンセリングの進め方の一つの「型」を体系的にお伝えしますので、

☑ 相談の受け方がわからない、型がしっかりないカウンセリングになってしまっている自覚がある人
☑ まっさらな状態から、カウンセリングの型を身に付けたい人

そんな人におススメです。

「傾聴心理師R養成講座」は、ただ心理カウンセラーの資格を取るだけの講座ではありません。むしろ、相談を受けるときによく起きうる問題を、どのように解決していくのか?その具体的な方法を体験的に学ぶための講座です。
相談を受けることに自信がない人が、共感的問題解決アプローチにより、安心して相談を受けられる知識と技術、そして自信をもって相談に乗れる自分を手に入れるための講座、それが『傾聴心理師R養成講座』です。

プログラムの概要

☑ 1回目 傾聴心理師のマインドセット
☑ 2回目 共感的問題解決アプローチに必要な基本知識
☑ 3回目 問題解決に結びつける実践的傾聴力
☑ 4回目 問題解決の理解と共有
☑ 5回目 主訴への提案&現実的課題設定
☑ 6回目 カウンセリングのはじめ方&続け方、認定試験
※事前課題、毎回宿題、認定試験があります
※カリキュラムは変更になる場合があります
※傾聴心理師®の認定には試験の合格と課題の提出が必要です
※傾聴心理師®の認定資格更新のためには、次回更新までに、一定の更新要件を満たす必要があります

得られるもの

  • いままでモヤモヤしていた、相談を受けることの迷いがなくなります
  • 心理カウンセリングに限らず、キャリア支援、ビジネスコンサル、友人からの相談なども同じ手法で受けやすくなります
  • 日常生活に中で人と安心して向き合いやすくなります
  • 自分への信頼が増し、人生に自信が持てます
  • 共に励まし支えあう仲間を持つことができます
  • 人間関係全般に自信が沸いてきます

注意!このような方には向きません

傾聴心理師®養成講座は、「安心できる実力を身につけて、大切な人や社会に役立ちたいと願うカウンセラー、相談員」を養成するためのカウンセラー養成講座です。
以下のような人は参加後、価値観の違いから違和感やストレスを感じる可能性がありますので受講をお勧めしません。

  • ただ資格が欲しいだけ
  • 実力より、資格の権威に頼って人を説得したい
  • 言われたことだけり自らチャレンジするのはイヤ
  • 新しい考えを受け入れたくない
  • 仲間と協力してやるつもりがない
当協会(一般社団法人日本傾聴能力開発協会)では同じ価値観を共有した仲間と、ともに成長していくことを大切にしています。すべての方に受講していただける講座ではありませんので、ご了承ください。
また、頭をたくさん使い、メンバー同士で役割を担いながら、コミュニケーションをたくさんとる講座ですので、体調に不安がある方は体調を整えてからご参加ください。
逆に次のような方は、6ヶ月実践コースに参加することで、大きな成長と成功を得ることができるでしょう。

  • 本気で実力をつけたいと思っているけれど、なかなか思ったようにできず苦しんでいる方
  • お役に立ちたい意欲は十分あるけれど、どのように発揮していいかわらずにいる方
  • 自己反省を成長のエネルギーに変えたいと思っている方
  • 共通の価値観をもち、ともに成長していける仲間との出会いを求めている方
  • 自分の行動と成長に責任を持ち、自分をあきらめず高めていく覚悟を持っている方

6か月実践コースの日程(第1期)

『傾聴心理師®養成講座』6ヶ月実践コース 東京・水曜クラス

・第1回 4月24日(水)10:30~18:00 水道橋
・第2回 5月22日(水)10:30~18:00 水道橋
・第3回 6月19日(水)10:30~18:00 水道橋
・第4回 7月24日(水)10:30~18:00 水道橋
・第5回 8月21日(水)10:30~18:00 水道橋
・第6回 9月25日(水)10:30~18:00 水道橋

『傾聴心理師®養成講座』6ヶ月実践コース 東京・土曜クラス

・第1回 4月20日(土)10:30~18:00 水道橋
・第2回 5月18日(土)10:30~18:00 水道橋
・第3回 6月15日(土)10:30~18:00 水道橋
・第4回 7月20日(土)10:30~18:00 水道橋
・第5回 8月17日(土)10:30~18:00 水道橋
・第6回 9月21日(土)10:30~18:00 水道橋

※会場は参加人数により、飯田橋(JKDA本部)に変更になる場合があります

日本で唯一の傾聴心理師養成講座の受講料は

13年傾聴を専門にお伝えしながら、カウンセリングや傾聴をビジネス化した経営者でもある中井正史から、直接核となる相談の受け方を学ぶことのできる場は現在「一般社団法人日本傾聴能力開発協会−『傾聴心理師®』養成講座−6ヶ月実践コース」しかありません。

岩松正史の相談スキルを学んだ卒業生が納得の結果を出しています。あなたはすでに先人が結果を出した知識を学び、そして、卒業生たちが実践し結果を出したやり方を実行するだけです。

独学、我流ほど成長を遅くするものはありません。
実践しているカウンセラーの脳と心の使い方を知り、素直に実行していくことが、習得への最短の近道です。

これからの活動の仕方や働き方の転換期にいるなら、スーパーバイザーのから素直に学びを取り入れることで、無駄な試行錯誤や回り道をする必要がなくなります。

そして、しっかりした傾聴マインドを身につけていくことでともに成長する過程を共有できる仲間を得られることは、生涯ない体験と、一生の宝を手にすることにつながります。

また、一般社団法人日本傾聴能力開発協会では、なによりも「自分の笑顔を大切な笑顔につなげられる笑顔の聴き上手」の育成を大切にしています。あなたは正しい傾聴マインドと相談スキルさえ身につければ、それだけ社会に貢献し、多くの方から感謝という報酬をいただくことが可能です。

単なるカウンセリング理論を教える講座なら世の中に星の数ほどあります。
ひょっとしたら、その方が短期的な満足を手に入れることもできるかもしれません。

しかし、理論だけの知識と断片的な知的満足にとどまらず「自信をもって使うためのノウハウ」を教えてくれる講座がどれほどあるでしょう。

迷ったときに教えを乞うことのできる講師、ともに苦楽を乗り越える仲間の存在、自身の活動や業務から得られるやりがいと、人によっては経済的な豊かさ・・・相談を受ける者として、そして一人の人間として、これ以上の喜びがあるでしょうか。

傾聴心理師養成講座なら、これらの全てを実現できるやり方を習得することができます。

多忙な岩松正史を1日個別に拘束しようとすれば、少なくとも30万円以上は必要となります。単純計算で6ヶ月実践コースは180万円以上の価値を持っています。

また、岩松正史はこれまで多くのセミナーに自己投資してきました。
中にはお金をいくらはたいても学ぶことのできない心理学や脳科学の権威から仕入れたノウハウもあります。

これらのことを踏まえ、傾聴心理師養成講座であなたが生涯にわたって手にすることができる未来の価値を換算すれば、100万円以上の価格をつけても高い金額ではないと思います。

ただ、カウンセリングやセラピーの事業を立ち上げたばかり方にとって100万円を超える費用を捻出は決して簡単なことではないことも知っています。

通常、6ヶ月間つづく講座の相場は30万円くらいのものが多いようです。

ですが、あまりに安くすることで、受講者が殺到しても対応できませんし、なによりも「自分の笑顔を大切な笑顔につなげられる笑顔の聴き上手を育成する」という理念に共感いただける方に来ていただきたいのであって、価格だけで参加を選んでほしくないという想いがあります。

そこで、覚悟を持った方だけに来ていただける価格に設定することにしました。

465,000円(2018年12月~)

1ヶ月あたり約78,000円の自己投資です。

1人暮らしの方なら家賃分くらいの金額ですから決して安い価格ではないでしょう。
ちょっとした内旅行も家族を連れていける金額かもしれません。

ここで高いから無理だと思われる方は、
今が受講のタイミングではないかもしれません。

ですが、もし、あなたが、今、本当に自分自身の人生を変えて行きたいと思っているなら、あなたが今このページでわたしの話を聞いてくださっているのは本当に偶然なのでしょうか。

あなたは想像できますか?

相談を受けれず悶々とした生活から解放され、カウンセリングやセラピーの事業が軌道に乗り、いまとはまったく違う次元で暮らすことができている自分の未来を・・・。

信頼できる講師や利害を超えて成功を喜び合える苦楽を共にした仲間とともに人生を過ごしている未来を・・・。

作り笑顔のなんちゃって聴き上手ではなく、相談スキルに裏付けされた笑顔の『傾聴心理師』となり、家族も職場のみんなも友達もも仲間もみんなが笑っていて、楽しくてしかたがない毎日を送れているあなた自身を。。。

あなたがもしこれらを同時に手に入れることができるとすれば、いったいどれくらいの値段をつけるでしょうか。

1,000万円でしょうか、500万円でしょうか???
いずれにしもこれだけの価値を手に入れることができるなら、この金額もそう高くはないとあなたも思うに違いありません。

参加したいけれど躊躇しているあなたの気持ちを察して、
最後にあなたの背中の後押しをさせていただきます。

参加を決めていただいた方には、お申し込みから1週間以内のご入金で、
定価465,000円のところを、特別価格337,000円(118,000円割引)で受講いただけるようにいたします。
(認定試験合格後の認定登録費10,000円+税が別途必要)

1ヶ月あたり約56,000円、1日に換算すれば1,800円の投資で、あなたの人生が、今よりももっとレベルアップするチャンスを手に入れることができます。

何ごとも決断は、恐怖を伴います。

ですが、いまいる人生の延長線上に、成功と安心が見えているなら新しいことへの挑戦は必要ありません。

でも見えていないなら、それが今回ではなかったとしても、いずれもっと後になって何か決断をしないといけないことになるでしょう。

早い方がいいか、遅い方がいいかの選択です。

信頼できる講師、ともに成功を喜び合える仲間、社会に役立つ自分らしい豊かな生き方さ、すべて手に入れる覚悟ができた方は、当日会場でお会いいたしましょう。

まずは、体験会&説明会に来てみてください。

全額返金保証

もし、体験セミナー&説明会を受講して価値を感じられないと思われた場合もご安心ください。当日のセミナー終了後に直接、申し出ていただければ、受講費用を全額返金させていただきます。

また、『傾聴心理師®』養成講座6ケ月実践コースにつきましても同様に、価値を感じられないと思われた場合もご安心ください。

全6回の講座すべてを受講し、各回に出される課題に取り組んでいただき、ご満足いただけなかった場合は、所定の書面に記入いただければ、お支払い額から振込手数料を差し引いた金額を全額ご返金させていただきます。

しかし、そうはならないことを私達は確信しております。
これまで受講いただいた方々からたくさんのご支持の声をいただいているからです。

傾聴心理師®養成講座 受講対象者

・体験セミナー&説明会参加時に、すでに以下のa、bどちらかの講座の受講を終了されている方、または、6か月の傾聴心理師®養成講座受講期間中に、受講終了可能な方。

a.傾聴1日講座®(基礎+実用)両方
b.傾聴サポーター®養成講座(初級~上級)すべて

※ただし、特例として傾聴心理師養成講座、6か月実践コース受講期間内に、aまたはbのどちらかを満たす予定の方も、ご参加いただけます。
※参加資格が不明確な方は、事務局へお問い合わせいただくか、体験セミナー&説明会へ参加いただき、スタッフに確認してください。

まずは体験セミナー&説明会にお越しください

ここまで、 『傾聴心理師®養成講座』6ヶ月実践コースの全体像をお話してきました。このプログラムの内容を集中して取り組むことで、あなたのカウンセリングスキルは、まとまりがないものから、起承転結が明確なものにすることができます。また、相談を受ける人としての立場を明確にし、今よりも高いレベルで相談を受けることが出来るようになります。これから一緒にこの6ヶ月間を過ごしていくことになるわけですから、その前にあなたにこのプログラムの全内容や、主宰者である岩松正史についてより詳しく知り、信頼をしていただかなくてはなりません。そして、納得して、また、疑問と不安をを解消した上でご参加頂きたいのです。

そのための機会として、この6ヶ月実践コースであなたが得ることができるノウハウや実際にあなたに実践していただく内容について凝縮した「体験セミナー&説明会」を開催いたします。まずは、「体験セミナー&説明会」にご参加いただき、傾聴心理師養成講座の内容と講師があなたの期待にこたえうる人物であるか“吟味”していただければと思います。
体験セミナー&説明会は、東京で合計9回開催します。(各回とも内容は同じです。)
「この体験セミナー&説明会だけでも、カウンセラー、相談を受ける人として現場で使える傾聴スキル、問題解決法など傾聴の理論&脳科学&心理学基づいたコミュニケーション手法、セルフイメージ強化法、などのノウハウの数々を知ることが出来る。」内容になっています。
まずは、「体験セミナー&説明会」にご参加ください。
そして、あなたに人生やビジネスに今必要な内容かどうか、見極めていただきたいと思います。

体験セミナー&説明会の内容(予定)

  • 迷わず相談を受けられる『傾聴心理師』を構成するセルフチェックシート
  • カウンセリングがうまくいかない人の代表的な7つの問題点
  • 学習、成長を妨げる脳の特徴「変化を嫌う脳」とは?
  • 型がないカウンセラー VS 型を持っているカウンセラーのの大きな違いとは?
  • カウンセリングスキルとマインドの両方を習得するための基本公式
  • 学習効率を高める脳の使い方「分解」と「枠組みづくり」
  • 傾聴力を高める「イメージ力」と「感受性」の使い方、高め方
  • カウンセリングをスムーズに進む「2分割法」
  • 本当の共感力とは何か?
  • カウンセリングスタイルと一致の関係
  • 傾聴力+問題解決力を統合した「共感的問題解決アプローチ」のステップ
  • 6ヶ月間実践コースの概要説明&FAQ

参加費(体験セミナー&説明会)

体験セミナー&説明会は、通常1回20万円の講師料を頂戴している岩松が、13年間で培った相談スキルのノウハウを体系的に整理した内容を1日かけて学ぶことができることを考慮すれば、少なくとも5万円以上の高額セミナーに匹敵する内容となっています。ただ、あくまでも「『傾聴心理師R養成講座』6ヶ月実践コース」を吟味していただくためのプレセミナーでもあります。そこで体験セミナー&説明会は受講しやすい7,000円とさせていただきます。


日程(体験セミナー&説明会)


>>会場地図(飯田橋JKDA本部)


【27,000円相当】の特別な特典をご用意しました

特典1:PDF「簡単!傾聴力セルフチェック・シート」3000円相当

一人で簡単にできる、傾聴力のセルフチェックシートです。

・受容力
・共感力
・自己維持力
・準拠枠の強さ
・支持力
5つの分野の傾向を確認できます。

よかれと思って思っていることの中に、もしかしたら、楽に聴けなくなる要素が含まれているかも知れません!?
※非売品

特典2:動画「傾聴ボランティアのはじめ方」5000円相当

定期的に開催されている、傾聴ボランティアのはじめ方の講演会の動画です。

楽に聴ける傾聴ボランティアのポイントがわかります。

一般には発売になっていない非売品です。
※非売品

特典3:PDF「傾聴ボランティアのはじめ方(簡易版)41ページ」3000円相当

全143ページの『傾聴ボランティアのはじめ方(完全版)』の中から、重要なポイントを抜粋してまとめた貴重な簡易版です。

傾聴ボランティアをはじめたばかりの方や、関心を持っている方のお役に立つ冊子です。
※非売品

特典4:Youtube動画「流れがあるカウンセリングにするために 30分」10000円相当

傾聴力、問題解決力、そして学習力の3つの分野についてポイントをまとめた動画です。

必要なことは何か?出来ていることは何か?

ご自身の現在を確認するのに役に立つでしょう。 ※非売品

特典5:PDF「一人でできる自己探究ワークブック(1)17ページ」※非売品(3000円相当)

●ひとりで進められる ●7つのステップ ●自分の望むペースで ●正直に向き合う ●段階を踏んでなりたい自分になっていく ●いつどこにいても ●頭で知るのではなく、体感して分かるように

<目次>
レッスン1 いま感じていること
レッスン2 言い分
レッスン3 わたしの不安
レッスン4 不安を掘り下げる
レッスン5 本当の自分を知る
レッスン6 ありのまま認める
レッスン7 いまやりたいこと
※非売品

特典6:PDF「一人でできる自己探究ワークブック(2)16ページ」3000円

レッスン1~7の7つの単純な筆問への回答からなっているので、特別な手順の理解は必要なく、順番どおりに自己の内面を見つめていくことで自分の課題にアプローチしていきます。

<目次>
レッスン1 苦手で避けてきたこと
レッスン2 実はやってみたいこと
レッスン3 5年後に出来る自分がいた
レッスン4 不安を掘り下げる
レッスン5 何をすべきか
レッスン6 掘り下げる
レッスン7 うまく出来なくも許す
※非売品

特典7:交流会に参加

講座後に、岩松正史と直接触れることのできる交流会(要別途懇親会費4000円)を開催予定です。
岩松に直接ご質問をしていただくことが可能です。

現在、大変多忙なため岩松と直接触れ合う機会は、年に数回と限られています。

また、個別指導を行われた場合、通常3万円を超える金額となります。

13年傾聴専門に従事し、数多くの相談に乗ってきた岩松から知恵を得る貴重な機会をぜひご活用ください。



よくある質問

Q1:内容についていけるか不安です
「『傾聴心理師®養成講座』6ヶ月実践コース」は、相談を受けることに対するみなさんの問題を解決し、楽に相談を受けられるようになるための「正しい方法」・「正しい順番」・「継続方法」を、素晴らしい仲間たちと共に学ぶ講座です。岩松正史がわかりやすくレクチャーしますのでご安心ください。

Q2:参加してついていけるか不安です
一人では考えてもわからないことを一つの型として学べる講座です。今までのやり方に固執すれば変化も置きづらくなるでしょうが、過去にカウンセリングを学んだ経験がある方などもいったん真っ白な心にして素直に学んでいただければ変化は起きやすくなります。また、「『傾聴心理師®養成講座』6ヶ月実践講座」は単にカウンセリングスキルを学ぶだけでなく、それをするあなた自身の整え方も一緒に身に着けていってもらう、現状より自信を持ってもらうための講座ですので、ご安心ください。

Q3:6回参加したら、それだけで聴けるようになりますか?
残念ながら受講しただけでは成功できません。「聴けない状態」を、聴けるようにするための知識と技術と習慣に変えていくことで「聴ける自分」になることができます。そのためには、講座の中や毎回出されるホームワークをしながら、聴く習慣を変える必要があります。お伝えしたことを真摯に取り組んでいただくことで、いまとは違う聴き方ができるようになります。

Q4:お金が厳しいのですが
6ヶ月実践コースは、1回あたり約¥56,000の講座ですが、講座がない日も毎日取り組む宿題やグループメンバー同士のセッションなどもあります。1日当たりにすると1,867円の講座です。カウンセラーに限らずこれからの人生のあらゆる場面で、相談に乗っていきたいと思っている人や、業務上大切な話を聴く役割を持っている人にとって、生涯かけて得られるリターンを考えれば、決して高い金額ではありません。それでも決められないのであれば、それはきっとあなたのせいではなく、いまはあなたのタイミングではないということです。他に適したセミナーなど探されてみてはいかがでしょうか?

Q5:どのようなかたが参加されていますか?
カウンセラー、セラピスト、コーチ、経営者、主婦、社内相談業務従事者、行政相談窓口職員、上場企業管理職、営業職、団体職員、理学療法士、事務職など多種多様な方にご参加いただき、非常に高い評価とご満足をいただいております。

Q6:みんなと仲良くやれるか不安です
ほとんどの参加者はそこが不安です。ですから、その不安を話すとみんなと仲良くなれます。また、グループ制をとっているので、グループメンバーとはすぐに打ち解けることができます。また本講座の特徴ですが、傾聴1日講座約4000人、傾聴サポーター養成講座約110人と、すでに岩松の講座を受講され、共通言語をもった人同士が集まるのでとても仲良くなりやすい環境が整っています。職業カウンセラーではない方が約7割いらっしゃいますので、どなたでも安心してご参加いただけます。

Q7:参加できない日があるのですが
原則的に、いずれかのコースを選んでいただきますが、スケジュールの調整がつかない場合は振替参加が可能です。また、ご欠席の場合は、テキストと当日の音声データを送付させていただきますので自習ができます。

Q8:返金制度はありますか?
はい。全額返金保証をつけております。全6回すべて受講し、各回に出される課題に取り組んでいただきご満足いただけなかった場合、所定の書面に記入いただいた方であれば、お支払い額から振込手数料を差し引いた金額を全額ご返金させていただきます。

Q9:支払方法は?
お支払は、銀行振込・一括払い、各種クレジットカード決済(paypal決済)をお選びいただけます。尚、お振込み手数料は、お客様のご負担でお願いいたします。 ※分割払いはお客様ご自身のクレジットカードについている、リボ払いサービス等をご利用ください。

Q10:領収書は発行してもらえますか?
はい。領収書の発行につきましては、ご希望の場合、承っております。

Q11:傾聴心理師®養成講座の申込はどのようにすればいいでしょうか?
HPから傾聴心理師®養成講座に直接お申し込みいただくことはできません。上記の「体験セミナー&説明会」をご受講いただいた上で、本当にご自身に合った講座かご判断いただき、その上で正式なお申し込み手続きをしていただくことをお勧めしております。まずは、体験セミナー&説明会をご体験ください。

Q12:今が参加するタイミングかどうか分かりません
中国の故事に「木を植える一番良いタイミングは20年前だった。二番目は今だ」というものがあります。 なぜ、人生のこのタイミングで傾聴心理師が気になったのか?ぜひ一度考えてみてください。


※お支払い方法は、銀行お振込み、または各種クレジットカード(PayPal決済) をお選び頂けます。
ボタンをクリックし、申し込み画面に進むとお支払方法をお選び頂けます。




※本講座は、体験会&説明会にご参加いただいた上で、ご納得いただいた方のみ申し込みいただけます。
※講座内容についてのご質問は、体験セミナー&説明会でお受けしております。電話やメールではお答えできないことがあります。
※「傾聴心理師®」は一般社団法人日本傾聴能力開発協会の登録商標です。

TOP