傾聴の資格が取得できる傾聴の学校です。認定傾聴サポーターの資格、傾聴講師の資格取得についてご紹介します。認定講座終了後、継続してロールプレイや傾聴の再受講ができます。

  • 受講者ログイン
※2018年北区ボランティアセンター

一般社団法人日本傾聴能力開発協会では、日本全国、各地で開催される講演・研修・勉強会などへの講師出張を承っております。

代表理事であり「聴く力の強化書」の著者でもある岩松正史はもちろん、一般社団法人日本傾聴能力開発協会の認定を受けた傾聴のプロフェッショナルたちがご要望にお応えいたします。

ご希望の講演内容、日程、ご予算などに応じて調整いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

単に傾聴の理論やテクニックだけでなく、実際に「今日から使える新しい傾聴習慣」をご来場いただいたみなさまに提供いたします。

このようなことでお困りではありませんか?

☑ 傾聴に興味はあるけれど、何をすればいいかわからない
☑ 人が集まるテーマが見つからない
☑ 内容がマンネリ化しつつある
☑ 継続的に依頼できる講師が見つからない
☑ 予算に制限がある
☑ 開催日程が間近に迫っている
☑ 同じ組織に講師依頼したのに、担当講師により内容が全く違って驚いた

講師紹介

講師は代表の岩松正史または、トレーニングを修了した当協会認定講師が担当します。 協会代表の岩松正史は、傾聴の専門家であるだけでなく、年間170日以上研修や講演会を行う、伝えることを専門とするプロ講師です(2017年実績)。
当協会では、最もお問い合わせが多い傾聴の基本を知るための90分~120分の傾聴の講演会、ミニ研修用の標準コンテンツをご用意しています。どの認定講師がうかがっても、傾聴の基本的なポイントについての講座であれば、同一レベルの内容で学べますのでご安心ください。

※医療関係者向け講演(新潟市)

※以下の講演テーマの中には、代表の岩松以外の講師は、お受けできないテーマががあります。

講演内容のテーマ例


対象例 :企業、社会福祉協議会、ボランティアセンター、医療福祉法人、傾聴サークルなど


「楽に聴ける方法」を中心として、たとえば下記のようなテーマでご依頼いただくことが可能です。

☑ 「寄りそって聴く傾聴」
☑ 「人間関係をよくする話の聴き方」
☑ 「楽に聴く方法」
☑ 「ビジネスに使う傾聴」
☑ 「クレーム対応の聴き方」
☑ 「社員面談時の聴き方のポイント」
☑ 「職場に活かす傾聴」
☑ 「社内によい聴き手を育てる方法」
☑ 「家族関係がうまくいく聴き方」
☑ 「ボランティアに活かす傾聴」
☑ 「気持ちを聴く傾聴」

また、私が記憶法の講師もしているため、

「人生を豊かにする脳の使い方」
「記憶力をよくする脳の使い方」

などのテーマでお話しすることもございます。

お集まりいただく方に合わせて内容をカスタマイズすることはもちろん可能です。
また、テーマが決まっていない場合、日程を先に決めてから打ち合わせの上でテーマを決めることも可能です。

・・・ぜひ一度ご相談ください。

※台北大学校友会館(2018年台湾)

ご依頼・お問い合わせについて

まずは、お問い合わせフォーム、あるいはメールにてお問い合わせください。

お問い合わせいただくにあたって、わかる範囲で結構ですので、下記についてご連絡ください。
(不明の箇所は「未定」とご記載下さい)
(1) 主催者のお名前・団体名
(2) 担当者のお名前(フリガナ)
(3) 担当者のご連絡先
(4) 会場住所
(5) イベントの名前
(6) 講演のテーマ
(7) 主な受講対象者
(8) 開催希望日時(時期)
(9) 講演内容として希望することはありますか?
(10)講師料のご予算(交通宿泊費等を含む)
(11)講演会自体の開催は決定していますか?(決定済み、または未定)
折り返し、2営業日以内に当協会担当者より連絡させていただきます。

お問い合わせ・お申込はこちら

一般社団法人日本傾聴能力開発協会 事務局

TEL:03-4405-8831(受付時間:平日10:00-17:00)

メール:info@jkda.or.jp ※「@」は半角文字に置き換えてください

お問い合わせフォーム:

問い合わせフォーム


TOP