傾聴の資格が取得できる傾聴の学校

  • 受講者ログイン
新型コロナ対応について詳しくはこちら
講師 すどう かおり

須藤 香織

傾聴はコミュニケーション

氏名
須藤 香織(すどう かおり)
資格
認定傾聴サポーター
傾聴1日講座(基礎)講師
地域
埼玉
URL

kc あなたが聴きやすくなるコミュニケーション
https://www.kc-family-friends.com

すどうかおりです。
どうぞよろしくお願いします。

私は、傾聴というききかたは、人と人がお互いの違いを理解出来る
、認め合うことが出来る、そんなコミュニケーションスキルだと思
います。

【傾聴を知るまでの私はこんな感じでした】

・何となく人と会話し、人の話を聴くというより、自分の意見を述
べることを優先して会話をしていた。

・自分らしさを表現するため、自分と対話しながら写真を撮ってい
た。

・子どもとのコミュニケーションをよりよく保つため、子どもを主
人公にした4コママンガを描き、子どもへ自分の気持ちを伝える上
手な方法を得た。

  上の3つのことが、傾聴への興味につながっていたのでした。

  2019年頃から、聴くということに困ることが増えて、何か良い方
法はないか探したところ、傾聴というききかたに出会いました。
  写真を撮ることは、自分との対話でした。自分との対話は、自分
にたいしての言葉にならない傾聴でした。
  4コママンガでは、自分の気持ちを子どもやそのほかの人に伝え
られても、子どもが私に言いたいことを知ることは出来ませんでし
た。
  傾聴は、子どもの気持ちを知ることができるので、自分の気持ち
を伝えるだけでなく、子どもの気持ちを聴くスキルを得て、コミュ
ニケーション力がさらに上がったような気がします。

【私は傾聴を学んでみようとする人を応援します】

  人との会話は、話そうとしなければできないです。
  傾聴・コミュニケーションを、上手い下手に関わらずまずやって
みようとすることが大事なのではないか、と思います。

  私は、上手い下手に関わらず、自己表現すること、やってみるこ
とが好きです。
  そんな私は、傾聴をやってみようと思う人を、心から応援できる
と思います。
  私は傾聴を学んでみようと思う人を応援し、聴き上手な人増やし
ていきたいと思います。

   そうして、傾聴を広めていきたいと思います。


TOP