傾聴の資格が取得できる傾聴の学校です。認定傾聴サポーターの資格、傾聴講師の資格取得についてご紹介します。認定講座終了後、継続してロールプレイや傾聴の再受講ができます。

  • 受講者ログイン

認定傾聴サポーターの資格を取得しても「できない」ことは何でしょうか?

認定傾聴サポーターの資格を取得された方は、ご自身の活動で認定傾聴サポーターの資格をぜひご利用いただきたいと願っています。その前提で、協会の活動と他の認定取得者の活動の価値を明確にし、守るために例えば以下のような行為は禁止させていただいています。
1.協会認定の傾聴講座以外のコンテンツを、認定傾聴サポーターの名称を使って開催すること。
2.協会指定の名刺でないものを、独自に作成すること(文言記載のみは一部可能)。
詳しくは、お問い合わせください。


TOP