傾聴の資格が取得できる傾聴の学校です。認定傾聴サポーターの資格、傾聴講師の資格取得についてご紹介します。認定講座終了後、継続してロールプレイや傾聴の再受講ができます。

  • メルマガ登録

講演会「傾聴ボランティア~上手な聴き方&楽な続け方~」1月26日(金)東京

募集終了
たくさんのお申込み、ありがとうございました

傾聴ボランティアをはじめたい&つづけたいあなたへ

12年間、傾聴を専門に伝えつづけている心理カウンセラーによる、元気に傾聴ボランティアをつづけている人が実践しているポイントをお伝えする講演会。

傾聴ボランティアに興味がある、すべての方に最適の講演会です。

このような人におススメ!

傾聴ボランティアについて・・・

・これから始めたいかもと思っている人
・すでに始めていて、接し方に困ることがある人
・聴くことが難しいと感じている人
・長年やてちるけれど、ちゃんと傾聴を習った経験がない人
・傾聴ボランティアの育成をする活動をされている人、団体の方 など

講演概要

☑ 傾聴ボランティアは始める人も、やめる人も多いのはなぜ?
☑ 傾聴ボランティアが抱えやすい悩みとは?
☑ 傾聴ボランティアの現場で起きている問題と対処法
☑ 本当に「聴く」傾聴とは?
☑ うまくいっている傾聴ボランティアがやっている方法
☑ 傾聴ボランティアを続けていくために大切なこと


講師

岩松正史 (いわまつ・まさふみ)


・一般社団法人日本傾聴能力開発協会(JKDA) 代表理事
・ねえ私の話聞いてる?と言われない「聴く力の強化書」の著者(自由国民社、3刷)

2005年、まだ傾聴という言葉がこれほど一般的になる12年前から傾聴専門に研修、講演を行っている。

12年前に開始した傾聴1日講座®は、自主募集開催のみで開催回数310回以上(※企業研修を除く)、過去4000人以上が受講している、北海道から沖縄まで開催されている人気の講座。

受講者は北海道から沖縄までにとどまらず、東はカリフォルニア、西は香港からの受講者もいる。

無料で読めるメールマガジン「傾聴のつぼ」読者は1万人を超えている。

東京23区内の傾聴ボランティアの育成にも携わり、関東を中心に傾聴ボランティア向けの講演や身に研修も多数。

地元神奈川にて、引きこもり支援NPOの相談員歴7年、就労支援若者サポートステーション事業(厚労省、県)にて相談件数100件以上。

2015年、傾聴を使った社会貢献や、傾聴を継続して学べる場の提供、傾聴を伝えられる人材の育成を目的として、一般社団法人日本傾聴能力開発協会を設立。認定傾聴サポーター®の有資格者は、2年で70人を超え新潟、福岡、長野、宮崎、熊本など地方都市からも多数。また、台湾にもいる。

脳と心の使い方が専門の心理カウンセラー。2日間で誰でも250個の単語が覚えられるようになる記憶法もお伝えしている。

<資格>
キャリアコンサルタント(国家資格)、産業カウンセラー、心理相談員他

一言

私が傾聴をお伝えし始めた2005年には、まだ傾聴という言葉すら知らない方がほとんどでした。

12年たったいま、傾聴が広くみなさんに知っていただけたことを心から喜んでいます。
一方で、傾聴が有名になればなるほど、傾聴に関する誤解も広まっていることが心配です。

例えば、どんな誤解があるかというと

傾聴は、自分が言いたいことはガマンして聴くことである。

傾聴は、相手にたくさんお話をさせることである。

うなずき、あいづちだけをしていることが傾聴だ。

傾聴するときは、とにかく相手を元気づけるのがいい

ネガティブな話題は、出来るだけ避けてあげる

・・・このようなやり方で、うまくいっている人はいいでしょう。

ところが、このような誤解を信じたまま傾聴ボランティアをしていると、聴く人自身が苦しくなってきたり、利用者(入居者)さんと間で、コミュニケーションに問題が生じトラブルになることもあるのです。

私が12年間、お伝えしたい傾聴はただ一つ。

聴く人が楽に聴けるのが傾聴ということです。

聴く人が楽に聴いていらない状態で、本当にいい傾聴をして差し上げることはできません。

本当に寄りそって聴きたいなら、まず聴く人自身が楽に聴けることが絶対条件です。

本来、傾聴の学校(JKDA)では、傾聴のやり方だけでなく、考え方も含めて何日にもわたって学びますし、反復練習もします。

今回の講演は短い時間ですが、その中で出来る限り普段お伝えしている(そして、たくさんの聴き手が楽に聴けるようになった)本物の傾聴について、エッセンスを凝縮してお伝えします。

私の12年の経験が、ボランティア活動をすでにされている方、興味を持っている方の参考になれば幸いです。

講演会のご案内

イベント名 「傾聴ボランティア~上手な聴き方、楽なつづけ方~」講演会
※講演の最後に質疑応答の時間があります
日時 2018年1月26日(金)

・10:30~12:00 ※質疑応答の時間を含む

会場 京橋区民館(東京)

東京都中央区京橋2-6-7<地図
京橋的6番出口2分
参加費 2,000円 税込
対象 傾聴や傾聴ボランティアに興味ががある方であればどなたでも

申し込み方法 事前申し込みのみ

予約した方のみ入場可能。
※参加費入金後のキャンセルの場合、返金はいたしません。

支払い方法 銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、楽天ペイ、がご利用いただけます。
その他 写真撮影、録音、録画等は禁止です。

以下の申し込みボタンより、お申し込みください



TOP